ボディファクトリー荻野がお客様に提供できるサービスです。国産車の整備・車検・修理などお任せください。
車検

車検とは、国土交通省による自動車の保安基準検査のことで、正確には『自動車検査登録制度』といいます。保有する自動車が公道を走る基準を満たしているか確認するために、一定期間ごとに検査に合格して自動車検査証の交付を受けなければなりません。
当社は運輸局指定の整備工場として、分かりやすい、安心・安全な車検を心掛けています。お客様の楽しいカーライフのために、資格を持ったプロのスタッフがしっかりと点検いたします。

期間内容車種価格
24か月点検・ライト調整
・排ガス測定
四輪アライメント点検
・下回り洗浄
普通自動車25,000円
軽自動車25,000円
12か月点検・ライト調整
・排ガス測定
・四輪アライメント点検
・下回り洗浄
普通自動車10,000円
軽自動車10,000円
車検の詳細はこちら

※測定した結果、調整する場合は別途費用をいただきます。

整備

思わぬトラブルや故障を未然に防ぎ、車を安全に長期間使うためには、日頃の点検・整備が欠かせません。当社は、運輸局指定の整備工場を持ち、経験豊富なスタッフが丁寧に点検・整備を行います。車整備の知識がない方にもわかりやすく説明し、安心して運転できるようアドバイスいたします。
「車の調子が悪い」「車の点検ができていない」「長距離を走る予定がある」等、違和感や懸念事項がある方は、お気軽にご依頼ください。

修理

ボディファクトリーでは、国内の修理技術とは異なり高い技術力が求められる輸入車の鈑金・塗装修理も、卓越した技術とノウハウで対応いたします。また、現在様々な自動車保険がありますが、当社ではお客様がご加入している自動車保険の種類やご予算に応じて適切なご提案が可能です。
最高の“環境”と“技術”であなたの大切な愛車を修復いたします。

フレーム修理

ボディファクトリーではフランス製セレット社のセレットベンチのフレーム修正機を使用しています。
このフレーム修正機の特徴としては、いろんなカーメーカーの各車種ごとに、その車専用の治具があり、各アンダーボディのポイントにその専用治具を取り付けることにより ボディ寸法の測定と各部位の前後、左右、上下位置が一目瞭然で分かるというものです。
そして、その治具に合わないポイントを、引き作業や板金作業を行い合せるというものです。

鈑金・塗装

環境に配慮した技術革新に伴い、高拡張力鋼板が多用されるようになったことで、これまでの鈑金技術・知識では修理が難しい車種も増えてきました。しかし、当社にご依頼いただければ、他社では断られたご依頼であっても、優れた技術と経験に裏付けられたノウハウで、あなたの大切な愛車を修復。また、当社では地球環境や作業者に対する作業環境に配慮した高性能塗装ブースを所有しています。温度管理・内圧管理が適切にできるマイコン制御の塗装ブースで焼付塗装も対応できます。
“グローバルジグ”や“四輪アライメント”など、自動車の先進国ヨーロッパで認められた最新の設備で皆様の期待にお応えいたします。

メンテナンス

車を安全に運転するためには、日頃のメンテナンスが大切です。中でも気を付けなければならないのは、タイヤの状態――特にタイヤの空気圧です。タイヤは、車のパーツの中で唯一路面と接している部分ですので、ここのコンディションが快適さや安全性を左右するといっても過言ではありません。
もう一点、気を付けなければならないのがオイルです。オイルは人間で例えるなら「血液」のようなもので、汚れてしまうと車全体の調子が悪くなります。
そのため、定期的な交換を心掛けましょう。

チューニング

車が「真っ直ぐ走る」「きちんと曲がる」「ピタリと止まる」ためには、フレームの状態はもちろん、4本のタイヤの角度が正常である必要があります。そのタイヤの角度を測定するのが“四輪アライメントテスター”です。仮に事故に遭った場合、その衝撃を受け止めるのは直接地面に接している4本のタイヤです。
そのため、足回りに直接のダメージはなくても、フレーム(内板・骨格)修正を必要とするような損傷の場合、足回りの点検は必須になります。

ボディファクトリー荻野についてもっと知りたい方はこちら